創造性豊かな子ども育成事業

「夢の卵」育成

ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんの「子どもたちには”夢の卵”を持ち続けて欲しい」というメッセージにヒントを得て、平成16年度から始まった事業です。
この事業では、「将来こんなことがしたい」「こんな職業に就きたい」という「夢の卵(将来の夢)」を作文にしてもらい、優秀作品として表彰された皆さんにその道の第一人者のもとへ短期入門してもらいます。

作品の募集

多数のご応募ありがとうございました 今年度分は締め切りました(平成28年5月25日(水)必着) 

現在平成28年度の「夢の卵」作品を募集しています。
・富山県内在住の小学校5・6年生、中学校1・2年生が応募できます。

・応募は学校からでも、個人でも可能です。
・学校から応募する場合は担任(担当)の先生に、学校で定められた期日までに提出してください。
 個人で応募する場合は富山県ひとづくり財団あてに、締め切り日までに到着するように郵送または持参してください。
    送付先  〒930-0018 富山市千歳町1−5−1 富山県ひとづくり財団 「夢の卵」係

             原稿用紙(うら)      募集チラシ(おもて)

・提出書類(学校で配布された夢の卵募集チラシ)
   おもて:学校、学年、氏名(ふりがな)、性別、将来の夢を記入してください。
   う ら:おもてに書いた将来の夢をもう一度書いてください(具体的に「○○になりたい」と書いてください)。
        400字程度で作文を書いてください(夢を持ったきっかけや、夢をどのように役立てたいのかなど)。
   
・提出上の注意
   うら(作文を書いた面)には学校名、名前などは書かないでください。
   応募は1人1点とします。
   自作・未発表で自筆のもののみ応募できます(ワープロ不可。特別な事情がある場合はご相談ください)。
   用紙をダウンロードした場合は、両面印刷でも片面印刷(2枚)どちらでも結構です。ただし必ず両方の面を提出してください。

短期入門について

・委員による厳正な選考の結果、優秀者を表彰し、第一人者のもとへ派遣します。
・派遣は長期休業中の予定です。
・交通費、宿泊費など、短期入門に伴う経費は富山県ひとづくり財団で負担します(富山駅発着)。

選考の観点について

以下の4つのポイントで選考します。

(1) 「夢の卵」で短期入門するにふさわしい「夢の卵」であること

(2) 納得できる「夢をもったきっかけ」であること

(3) 自発性、独創性、社会性のある「夢の役立て方」であること

(4) 文章全体から、意欲・積極性・真剣に一生懸命取り組もうとする姿勢などが感じられること

これまでの「夢の卵」

ページトップ