創造性豊かな子ども育成事業

高校生とことん科学セミナー

  各分野で活躍中の研究者にお願いし、「講義」や「実習」を行っています。
 このセミナーは、広く県内高校生に科学への関心をさらに深め、将来の進路や人生を考えてもらうために開催するものです。
 研究内容だけでなく、講師や参加者同士がざっくばらんに、学習、進路、人生など自由に懇談しています。

令和3年度のセミナーについて  開催の様子はこちらから!

      
期日 令和4年3月13日(日)
会場 富山県総合情報センター(〒930-0866富山市高田527) ほか
テーマ
「影からみつめる富山の“光”〜ツーリズムで富山を再発見しよう〜」

富山で観光、と聞くと、皆さんの多くがイメージするのは立山黒部アルペンルートや五箇山でしょう。 このセミナーは、そういうありがちな観光とは少し違った切り口から富山を見つめなおしてみる試みです。用意された5つの謎を一緒に解き明かしながら、山から海へと探検の旅に出ましょう。 あなたの導きの糸になるのは、東日本大震災を契機に日本でも注目されるようになった新しいツーリズムのカタチ。皆さんの暮らすこの町に残された過去の記憶が、 当たり前の日常を考え直すきっかけをくれることでしょう。
講師 鈴木 晃志郎  先生(富山大学学術研究部人文科学系 准教授)
専門は人文地理学。博士(理学)。首都大学東京(現・東京都立大)等で研究、2017年より現職。富大人文学部では観光学・地理学を教える。 バックグラウンドである行動地理学,社会地理学から、観光にまつわる諸問題に広く取り組み、認知・態度・価値観・規範などの心理的、社会的あるいは文化的要素を通じて、 ミクロな視点から観光行動を捉えることにアプローチしている。
対象 観光学・地理学に関心を持つ、県内高校1,2年生
※文・理系を問いません

セミナーの予定

3月13日(日)  ※2/16現在(募集開始時点)の予定です。

9:00  受付
9:00 9:05  開講式
 9:05 10:00  実習T(自己紹介、チーム編成等)
 10:00 12:15  移動、実習U(主題提示、巡見等)
12:15 13:00  昼食、休憩
 13:00 15:30  実習V(巡見等)
15:30 16:30  実習W(成果発表等)
16:30 17:00  講義(地理学とは)、閉講式

問い合わせは、(公財)富山県ひとづくり財団まで。

WORD 詳しい募集要項はこちらから     WORD 参加申込表はこちらから

ページトップ