平成19年度 学術研究部門(歴史学)
福江  充 氏

現在の所属・活動
富山県[立山博物館] 副主幹・学芸員(文学博士)。
専門は歴史学(日本近世史学)と民俗学(日本宗教民族学)。
日本山岳修験学会理事、北陸宗教文化学会理事、日本宗教民俗学会理事、
越中史壇会委員、富山民俗の会幹事、日本歴史学会会員、日本民俗学会会員。
主に立山信仰史研究に取り組んでいます。

主な経歴・受賞歴
1993年度東京国立文化財研究所主催博物館・美術館等保存担当学芸員研修終了
1997年度文化庁主催第11回指定文化財展示取扱講習会課程修了
1999年度第9回日本山岳修験学会賞受賞
2005年度博士(文学)号取得(金沢大学)
2006年度第3回日本学術振興会賞受賞
2007年度富山県優良職員表彰

とやまへのひとことメッセージ
私のなかでは、「とやま」といえば「立山」に尽きます。
立山の歴史や文化の意義を世界中の人々に紹介したいと思っています。

close