平成18年度 学術研究部門(整形外科学)
川口 善治 氏

現在の所属・活動
富山大学医学部整形外科学准教授、富山大学附属病院整形外科診療教授(脊椎担当)として
学生指導、脊椎に関する臨床研究と基礎研究、脊髄脊椎外科診療を行っています。
テーマは腰椎椎間板ヘルニア発症における分子生物学的解明と脊椎靭帯骨化症の臨床と基礎に関する研究です。
また富山大学附属病院臨床研修センター副センター長としては
富山大学における臨床研修医の確保と研修システムの向上のために働いています。

主な経歴・受賞歴
1995年上原財団ポストドクトラルフェローシップ
1996年日本整形外科学会基礎奨励賞
2003年日本整形外科学会・香港骨科医学会 Exchange Traveling Fellow
2004年日本整形外科学会奨励賞(臨床部門)
2006年JOA-AAOS Exchange Traveling Fellow

とやまへのひとことメッセージ
富山生まれの富山育ちで地域の皆様に育てていただきました。
今はその恩返しを少しでもできるようにと思って仕事をしています。
富山から世界へ多くの情報を発信できるようにと日々努力することをモットーとしています。
また多くの志の有る後輩が富山の地から育つことを願っています。

ホームページ
http://www.med.u-toyama.ac.jp/ortho/ortho/staff/introduction/kawaguchi.html

close