平成16年度 学術研究部門(薬物生理学)
五十里 彰 氏

現在の所属・活動
静岡県立大学薬学部生体情報分子解析学 准教授。専門は薬物生理学。
高血圧の発症やメカニズムを解明するために、腎臓のイオン輸送体、特にマグネシウム輸送体の働きを調べています。
高血圧の予防につながる新しい薬を開発できるようにがんばっています。

主な経歴・受賞歴
平成8年4月 日本学術振興会特別研究員
 平成11年4月 静岡県立大学薬学部産業衛生学講座助手
平成17年6月 静岡県立大学薬学部臨床薬品学講師
平成20年6月 静岡県立大学薬学部生体情報分子解析学 准教授
平成16年7月平成16年度日本薬学会東海支部学術奨励賞を受賞
平成21年3月 平成21年度日本薬学会奨励賞を受賞

とやまへのひとことメッセージ
学術・芸術・スポーツなど多分野で活躍できる富山県民が、大勢でてくることを期待しています。
特に若い人は、日本にとどまらず、世界へ向けてはばたいて下さい。

ホームページ
静岡県立大学薬学部
医療薬学大講座 生体情報分子解析分野
大学院薬学研究院 生体情報分子解析学講座
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/~rinsho/

close