平成14年度 学術研究部門(航空宇宙学)
泉田  啓 氏

現在の所属・活動
京都大学 大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 航空宇宙力学講座。
 宇宙ロボット,宇宙探査ローバ,宇宙構造物など,将来の宇宙システムについて,
力学とモデリング,制御,知能化,システム設計に関する研究を行っています。
主な研究課題は,将来の先端的な宇宙システムを実現するための研究開発,
および,高度ミッションに応える自律化・知能化に関する研究です。
宇宙と言うと現実離れした印象を与えますが,本質的には機械システムの一つである宇宙システムを力学的に理解し,
より良い制御,優れたシステム設計について考えています。
最近では,人間や動物が運動するときに,脳や神経系でどのような情報処理を行い,
上手く運動を制御しているか(運動知能)を発見し,
それを応用することによって,これまでの方法では実現できなかった,システムの知能化を図ろうとしています。
具体的課題として,宇宙ロボットや宇宙探査ローバや知的適応構造物の知能化制御とシステム設計,
太陽発電衛星のシステム設計,超軽量な宇宙構造物を実現するインフレータブル構造物について研究しています。
また,生物の運動知能を探るために,蝶の飛翔に関する研究も行っています。
これらの主題を一言で言うと「宇宙システムや機械システムの力学的理解と
生体の運動知能理解に基づく知能化制御とシステム設計」となります。

主な経歴・受賞歴
平成4年8月 米国航空宇宙学会 誘導・航法・制御会議 最優秀発表論文賞
平成6年5月 システム制御情報学会 学会賞,論文賞
平成15年7月 情報科学・システム国際学会第7回システム・サイバネティクス・情報科学総合会議,優秀論文
平成24年6月 米国電気電子学会 バイオ医療ロボット・バイオメカトロニクス国際会議,最優秀論文賞

とやまへのひとことメッセージ
夢を育む豊かな自然と人々がいます。

ホームページ
京都大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 航空宇宙力学講座
http://www.aa.t.kyoto-u.ac.jp/ja/research/introduction/dynamics

close