平成3年度 学術研究部門(社会言語学)
真田 信治 氏

現在の所属・活動
奈良大学文学部教授・大阪大学名誉教授。専門は日本語学、社会言語学。
日本国内はもちろん日本の周辺地域における日本語のバリエーションに関するフィールドワークに従事してきた。
最近はとくに、日本社会での多言語化現象をめぐる研究に関心を寄せている。

主な経歴・受賞歴
昭和50年 4月 国立国語研究所言語変化研究部研究員
昭和57年 4月 大阪大学文学部助教授
平成 5年 8月 大阪大学文学部教授
平成 2年 7月 大阪大学より文学博士の学位授与
平成11年4月 大阪大学大学院文学研究科教授
平成21年4月 奈良大学文学部教授・大阪大学名誉教授
平成 2年11月 第18回金田一京助記念賞受賞

とやまへのひとことメッセージ
固定化した「規範意識」を脱して、規範のなさにも寛容であってほしいと思う。
規範を語るときは、同時になんらかの疎外についても語るべきである。

close