平成元年度 発明発見部門(応用生物化学)
土肥 義治 氏

現在の所属・活動
独立行政法人理化学研究所 社会知創成事業本部長、東京工業大学名誉教授
再生可能な資源である糖や植物油から、生物の力を借りてプラスチックを生産する技術を開発してきました。
このプラスチックは、省エネルギープロセスで安価に生産でき、使用している間は優れた性能を持続的に発揮します。
さらに使用後は環境中に蓄積することなく、微生物によって二酸化炭素へと速やかに分解されます。

主な経歴・受賞歴
平成4年7月 理化学研究所 主任研究員       
平成13年4月 東京工業大学大学院総合理工学研究科 教授
平成16年10月 独立行政法人理化学研究所 理事 
昭和56年4月 日本化学会 進歩賞
平成5年5月 高分子学会賞
平成12年12月 BioEnvironmental Polymer Society Award
平成16年10月 財団法人服部報公会 報公賞


close