昭和61年度 学術研究部門(生物工学)
川人 光男 氏

現在の所属・活動
国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所所長・ATRフェロー。
脳の働きを、ロボットの自律学習制御ができる程度に情報処理の立場から明らかにする研究(計算論的神経科学)に取り組んでいます。
最近は、脳から情報を非侵襲的に取り出し、計算理論に基づいて処理をし、それを視覚フィードバックなどの形で脳に戻すことによって、
従来の脳科学よりずっと客観性があって強力な操作脳科学を構築していくことを夢見ています。

主な経歴・受賞歴
昭和51年 東京大学理学部物理学科卒業
昭和56年 大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻博士課程修了(工学博士)
平成15年 国際電気通信基礎技術研究所 脳情報研究所 所長、(翌年ATRフェロー)
金沢工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、大阪大学生命機能研究科、生理学研究所、
京都府立医科大学、国立情報学研究所客員教授、富山県立大学特任教授を兼務
平成17年 第58回中日文化賞
平成18年 朝日賞
平成19年 APNNA Outstanding Achievement Award
平成20年 INNS ガボール賞
平成21年 大川賞
平成24年 第2回立石賞特別賞

とやまへのひとことメッセージ
あまり早いうちに人間としての可能性を限定せずに遊び心で色々トライしてみること。
日頃の努力は必要ですが、あまり小さくまとまらないという余裕も大切だと思っています。

ホームページ
http://www.cns.atr.jp/~kawato/

close