昭和60年度 学術研究部門(生物学)
布村  昇 氏

現在の所属・活動
富山市売薬資料館館長。富山市科学博物館参与。専門は動物分類学、生物地理学。
日本土壌動物学会評議員、日本生物地理学会評議員、富山県生物学会会長。
ワラジムシ、ダンゴムシなど陸産等脚目甲殻類の分類学及び生物地理学的研究、
環日本海沿岸産コツブムシ属の種分化の研究、海産等脚目甲殻類の分類学的研究、
富山県や富山湾の動物相の研究、自然科学系博物館の運営、展示法の研究に取り組んでいる。
長年勤めた科学博物館から歴史系博物館の富山市売薬資料館に移りました。

主な経歴・受賞歴
平成3年4月 富山市科学文化センター学芸課長
平成10年4月 富山市科学文化センター(平成19年より富山市科学博物館に改称)館長
平成21年3月 富山市を定年退職(4月から同館参与)
平成24年4月富山市売薬資料館館長(嘱託職員)
平成6年7月 日本土壌動物学会賞
平成14年4月 山ア賞特別賞受賞

とやまへのひとことメッセージ
とやまの自然は美しく、個性豊かで、それが文化や産業、人の心にまで大きな影響を与えている。
一層深く学び、発信していきたいものである。

close