生理学の父

「多くの人の命を
         救いたい」

いしかわ ひでづるまる
石川 日出鶴丸
いよいよ将来の道を
決めるときだ。
お兄さんの言う通り、
病院の医者になれば
苦労をかけた家族に
恩返しはできる…。
でも、ぼくは
大学の研究室に残って
多くの人の命を救う研究を
続けたい…。

日出鶴丸さんは、日本では新しい分野だった生理学(体のつくりや仕組み)を研究した人なんだよ。
子どものころから、一生懸命勉強していたという話を聞いたわ。
取材日記 取材日記
石川日出鶴丸さんを取材してくれた 皆さんが作成…
学習日記 学習日記
石川日出鶴丸さんについて学習した皆さんが作成…


みんなの広場
どんどん送ってね!待ってるよ!



お便りはこちら こんなお便りあったよ 刊行本はこちら