出版文化の功労者

「美しい日本語を
      大切にしたい」

かどかわ げんよし
角川 源義
戦争に負けて
国を立て直さなければ
ならない今こそ
日本の文化を
大切にしなければ!
そうだ、出版社をおこして
文学をもり立てよう…。

源義さんは、戦後いち早く「美しい日本、なつかしい日本」を大切にしようと、出版社をおこしたんだよ。
国文学者でもあり、すぐれた俳句をたくさんよんだ俳人でもあったんですね。
取材日記 取材日記
角川源義さんを取材してくれた 皆さんが作成…
学習日記 学習日記
角川源義さんについて学習した皆さんが作成…


みんなの広場
どんどん送ってね!待ってるよ!



お便りはこちら こんなお便りあったよ 刊行本はこちら