伏木港を開いた功労者

「ふるさとに
  新しい港をつくりたい」

ふじい のうぞう
藤井 能三
神戸の港は、
何と大きいのだろう…。
それに、これからは
蒸気船の時代だ!
伏木港も大型船が
入港できるようにしないと、
時代の流れから
取り残されてしまう…。
よし、私がその仕事に
取り組もう!

日本海側の玄関である伏木港には、たくさんの船が出入りしているね。
現在の伏木港のにぎわいは、藤井能三さんが港を開いて近代化させることに力を注いだおかげなんだよ。
取材日記 取材日記
藤井能三さんを取材してくれた 皆さんが作成…
学習日記 学習日記
藤井能三さんについて学習した皆さんが作成…


みんなの広場
どんどん送ってね!待ってるよ!



お便りはこちら こんなお便りあったよ 刊行本はこちら